小学生の皆様に (大人の方も挨拶をお願いします)

     教室は挨拶でスタート
書道教室TOP 

『ご父兄様へ』 勉強方法

 ・小学生は全員月刊誌をご購入いただき、級や段を取得しながら書に対する興味や自信を養う。
 そして書写能力と共に情操豊かな人材育成を目指します。

・挨拶の出来る子供をめざします。

・鉛筆の学習も取り入れ、学校などで自分の名前やノート文字を美しく、丁寧に書く能力を養成します
・ジャポニカ (国語8マス)
を用意ください。同等商品でも結構です。
 毛筆学習の時も必ず持参ください。子供の進捗を見ながら宿題を出します。

ジャポニカ国語8マス・若しくは同等品    



あかるく挨拶をしましょう!

教室では挨拶から学習スタート


動画をご覧ください

あいさつの仕方
(立礼の、所作の説明が見られます)

「挨拶がの出来る賢いお子供になっていただきます。」

  先生よろしくお願いします

 きな席にお習字の道具を用意、硯は右に置きます

 先生のお手本を毎回持参のこと

1〜3年生の低学年の生徒は第3週目鉛筆(硬筆)の練習です。
 4年生以上の生徒さんは硬筆学習は宿題で勉強して頂きます。

 B〜3Bの鉛筆と消しゴムを持参ください。

先生有難うございました!
必ず挨拶をして教室から退出下さい!
    

子供達も大きくなり、やがて社会人として活躍します
気持ちのいい挨拶の出来る人になりましょう。
挨拶はコミュニケーションの基本であり、
コミュニケーションは人間関係に不可欠であることを考えれば
当たり前の話かもしれません。

 気持ちのいい挨拶の出来る人は必ず周りから好感を持たれ、より良い信頼関係作りの基本です。
挨拶には、コストもかからず、あなた自身の心がけで出来ます。
当教室でも仲間や先生に対してぜひ実践しましょう!


 
 



kyousitu_aisatu.html