月刊競書雑誌『不二』3月号 課題
書道教室トップページ 新着情報 会費のご案内 講師紹介


1級以上の方は今月は昇段試験です。
あくまでも目安ですから、試験結果に、一喜一憂しないで、
日頃の学習をコツコツと継続することが大切です。

漢字半紙
  (工事中)特に注視すべきところを解説する予定です。



  六段以上漢字条幅 (創作課題)

   出来る限り自分で考え、自分で創作作品を作ってみてください。創作課題は大変勉強になりますどうぞチャレンジください。

条幅作品については、個々の生徒に対しての参考手本はお書きしません。
今後どうしてもお願いされる方は、下記内容にて揮毫対応致します。
(ホームページをご欄になられた日本全国の皆様、白洲会以外の方どなたでも結構です。)

楡莢相催不知數
沈郎青銭夾城路 楡莢相催不知數
沈郎青銭夾城路
中本白洲揮毫   使用筆  唐筆 双羊牌 労(1.65×8.4)を使用

(2行書きには少し太すぎの感あり)

 1級までの課題





   
中本白洲揮毫   使用筆  唐筆 双羊牌 労(1.65×8.4)を使用  

(1行はこのくらいの大きさの筆で、力強く書きたいものです)




白洲作品揮毫料金 白洲先生は多忙で他のお仕事を、中断して作品の創作に時間を割かなければなりませんのでご理解ください。
作品は準備段階から考えますと作品揮毫に構想作りなどを含め 、順調でも2時間〜3時間は時間を要します。
 作品には 中本白洲の落款と落款印を押印して、お渡し致します。
表装すれば作品として床の間に飾られるように完成度を高めて制作致します。 


【注意】
作品制作に約1週間は見てください。
尚、その時の先生の都合(非常に多忙)でお断りさせていただくケースもありますのでご了承ください。
 
揮毫料金 ( 部外者) 白洲会のメンバー
条幅(半切)作品  30,000円  7,000円
落款と落款印を押印  落款と落款印を押印 
   詳細はメールにてご相談ください mail:hakushuukai@hotmail.co.jp